想いを伝える・・ペット供養墓


放生慈斉塔


放生慈斉塔(ほうじょうじさいとう)のご案内                                                        


佐世保駅から車で20分佐々インターから5分


  日蓮宗大光寺 


  0956‐62‐3230 

     0956‐77‐4794 




 



ペット供養墓
【放生慈齊塔】
ほうじょうじさいとう




平成30年7月8日、佐々中央霊園の一角に、

ペット供養墓、放生慈斉塔が完成しました。

亡くなったペットを導いて下さるのが、馬頭観音様。

全ての生き物の命を救ってあげたいという。

優しい、慈愛に満ちたお姿です。

お気軽に、ご見学下さい。







お葬式・供養・供養墓
火葬車のご案内




お坊さんと一緒にご供養しませんか



ペットロスという言葉を、近年よく耳にします。

長年可愛がってきたペットが亡くなることは、親しい人を亡くした悲しみと、何ら変わりはありません。


僧侶はグリーフケアのプロフェッショナルです




共に悲しみ、寄り添い、ご一緒にご供養のまことを捧げることで、心が癒されて、前に進む勇気を取り戻して頂きたいと念願しています。

家族の皆さんでお葬儀を営んであげてから、火葬したら安心して送ることが出来るのではないでしょうか。

人もペットも命の尊さは同じという信念から、最後の良い思い出となるよう、ご一緒に心を込めてご供養致します。


ペットのご葬儀の流れ


まずはご連絡下さい。日程の打ち合わせを致します。




火葬専門業者様のご紹介も致しております。


火葬車を『放生慈斉塔』の前につけ火葬することが出来ます。






ご葬儀当日は、亡くなったペットをお連れになり、霊園内『普賢堂』にて、葬儀式を行います。

花祭壇は当方で準備しますが、墓前に手向けるお花、ペットフード、思い出の品(こちらで処分して差し上げることも可能です)などをお持ちになって下さい。

火葬中は、事務所でお待ちになるか、園内を散策し花々等をご覧ください。


ご希望により、ご自宅にお伺いしての


葬儀式も可能です。




供養墓に貼る、プレートを希望される方はデザインの打ち合わせを致します。(別途、費用が掛かります。1万〜2万円程度。)

刻字に約一か月を要します。その間、お骨はご自宅でご供養下さい。

『普賢堂』でお預かりすることも出来ます。




プレートが完成し、日程を決めて納骨式を行います。

五年間は、骨壺のまま納骨し、五年後合葬しますが、延長することも可能です。







識別ラベルを骨壺に貼りますが、写真が入ると素敵ですから、良かったらペットの写真をメールにてお送りください。

mxbtn606@ybb.ne.jp

  


放生慈斉塔の納骨室に、個別納骨し安置致します




『佐々中央霊園』のホームページにも書いてありますが、ソーラーの外灯が設置されていますので、いつでもお参りすることが出来ます。

※お盆、春秋の彼岸の法要はお葉書にてお知らせしますが、毎月のご供養については、ホームページの連絡版をご確認下さい。


ご葬儀から5年間個別納骨

          80,000円



もっと、お手軽に納骨したい方へ



お骨にて葬儀の後納骨で 

        30,000円



さらに、リーズナブルに納骨したい方へ




墓前回向後すぐに合葬で  

           10,000円



年間10,000円の回向料にて延長も可能です。

皆様の心が癒されるまでお預かり致しします。


※お骨を合葬(土に還す)する時は、綺麗な

パウダー状にして納骨室にお納めします。

※合葬後の返還は出来ません。




≪ペットロス≫

朝日新聞(6月25日号)に、『ペットロスを考える』という、特集が載っていました。

「ペットロスになると強い疲労感や虚脱感を覚え、睡眠障害や摂食障害になる人もいます。抗うつ剤を処方されるケースもあり、獣医学の現場でも重く受け止められるようになっています。」 新島典子(ヤマザキ動物看護大准教授)

生き物の死を悼むことは、今に始まったことではありません。縄文時代には、犬を埋葬し、花を手向けた跡が残っています、牛馬は農耕や運送に欠かせない存在であったので、供養の馬頭観音像が多く建立されています。

最近は、室内で飼う犬種が増え、さらにペットフードの品質が良くなり、病院にも頻繁にかかるので、動物も高齢化をし、痴ほう症も珍しくはなくなってきたようです。今や、ペットは家族同然、自分の子供という時代です。

愛するペットとの別れをきっかけに、ペットロスにならないようにするには、亡くなったことを受け入れるしかありません。僧侶は、永い年月に蓄えられた、死別し悲しみの淵にいる人を、悲しみから立ち直らせる力があります。

何事も始めが肝心です。葬儀式を営み、ペットロスにならないように葬儀を営みませんか。 

大光寺住職 大野 光法




『生きとし生ける命に感謝』



リンク


ペット葬儀・霊園ネット


ペットのお墓



ペットの仏壇、手元供養なら



名称

 ペット供養墓【放生慈斉塔】 佐々中央霊園内




所在地

 長崎県北松浦郡佐々町平野免545‐1




連絡先

 TEL 0956-62-3230
 TEL 0956‐77‐4794 (大光寺)




代表者

 大野 光法 (大光寺住職)




設立年月日

 平成30年7月8日




設立法人

 宗教法人 日蓮宗大光寺
   佐世保市鹿町町下歌ヶ浦811−47